観光とまちづくり 電子ブック

  1. 季刊「観光とまちづくり」
2021-2022 vol.2号(No.544)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ

今年、文化財保護法の一部を改正する法律が成立し、これまで指定の対象とならなかった書道や食文化等を含めた無形文化財の登録制度や、地方公共団体による文化財の地方登録制度が新設され、登録された文化財を国の登録文化財へ提案できることも定められました。
このような動きの中で、各地域でも、国内に豊富にある文化資源を観光に活かす取り組みが進んでいます。

表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2021年7月29日
定価
    1,300円(本体1,182円+税)
編集発行人
    久保田 穣
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2021-2022 vol.2号(No.544)

特集1 コロナ禍で変わる観光業界

【コラム】新型コロナウイルスワクチン接種事務を旅行会社が受託

【コラム】陰性証明をアプリで提示して搭乗手続き デジタル証明書アプリの導入に向けた実証実験を実施

<事例1>“新しい旅のかたち”を目指して 「新」感染対策モニターツアーを実施
 … (一社)日本旅行業協会

<事例2>コロナ禍における東京ディズニーリゾート®の取り組み
 … (株)オリエンタルランド



特集2 文化資源を活かした観光

<事例1>知恵と工夫、彦根城の秘密を分かりやすく解説 歴史の知識がない外国人でも楽しめるアプリを開発
 … (一社)近江ツーリズムボード

<事例2>世界遺産の仁和寺を一晩独占 「1泊100万円」の宿泊プログラム
 … 仁和寺

<事例3>世界遺産・百舌鳥古墳群エリアと環濠エリアを結ぶ 「屋根のないミュージアム」構想
 … 大阪府堺市

【対談】

感染症対策と地域経済を両立させる持続可能な観光地づくり「妙高モデル」で新しい観光スタンダードを目指す
妙高市長 … 入村 明
跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部准教授
… 篠原 靖

【座談会】

病院と旅行会社が提携し安全・安心な社員旅行を検証
医療法人社団 晃悠会 ふじみの救急病院 理事長・院長 … 鹿野 晃
(株)近畿日本ツーリストコーポレートビジネス 第6営業支店 営業課長 … 宮崎 敏行
(株)近畿日本ツーリストコーポレートビジネス 第6営業支店 … 神村 晃佑

【対談】

地域で紡がれる物語を文化観光の強みに
國學院大学 観光まちづくり学部(仮称)学部長(就任予定) … 西村 幸夫
(公社)日本観光振興協会 理事長 … 久保田 穣

※購入/定期購読についてはこちら

2021-2022 vol.1号(No.543)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ

宮城県仙台市で毎年8月に開催される「仙台七夕まつり」。期間中は街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされます。東日本大震災後の2011年7月、仙台七夕まつりをはじめとした東北を代表する6つのまつりが仙台市に集結し、東日本大震災の鎮魂と復興を願う「東北六魂祭(現・東北絆まつり)」が開催されました。以降、毎年開催地を変えながら開催されています。(2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期)

表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2021年4月28日
定価
    1,300円(本体1,182円+税)
編集発行人
    久保田 穣
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2021-2022 vol.1号(No.543)

特集 東日本大震災から10年 東北観光の今

【寄稿】震災復興とともに歩むデスティネーションキャンペーンの軌跡
… 東日本旅客鉄道(株) 仙台支社 営業部 観光推進室

【コラム】
震災の記憶と教訓を次世代につなぐ震災伝承施設のネットワーク

震災からの学びを諸外国からの旅行者へ伝える「防災+観光」の取り組み
… 東北大学災害科学国際研究所 災害アーカイブ研究分野 准教授
柴山 明寛

復興の総仕上げを託された「かまいしDMCの取り組み」
… (株)かまいしDMC 取締役事業部長
河東 英宜

食を通して東北とのつながりを生む「きっかけ食堂」
… NPO法人きっかけ食堂

被災体験を伝え、防災意識の向上を図る「まちあるき語り部」
… (一社)南三陸町観光協会

地元事業者とも連携 福島のリアルな姿を見せるツアーを開催
… (株)ノットワールド

【インタビュー 】

オール東北で力を合わせ、観光で地域を元気に
… (一社)東北観光推進機構 専務理事推進本部長、東北デスティネーションキャンペーン 事務局長
紺野 純一

【インタビュー 】

気仙沼の震災後10年の歩みとこれからの観光まちづくり
… 気仙沼商工会議所 会頭、(株)男山本店 代表取締役社長、(一社)気仙沼地域戦略 代表理事、気仙沼地域開発(株) 代表取締役社長
菅原 昭彦

【インタビュー 】

「避難の大切さを伝えたい」と震災翌年から活動を続ける岩手県宮古市田老地区の学ぶ防災ガイド
… 宮古観光文化交流協会 学ぶ防災ガイド
元田 久美子

※購入/定期購読についてはこちら

2020-2021 vol.4号(No.542)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ

鹿角市立八幡平中学校では、2012年度から総合的な学習の時間を利用して、八幡平のボランティアガイドを行っています。ガイドをするために地域に関するさまざまな学びを重ねることでふるさとを知り、ふるさとへの愛着が育まれています。
 
表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2021年1月22日
定価
    1,300円(本体1,182円+税)
編集発行人
    久保田 穣
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2020-2021 vol.4号(No.542)

特集 地域が育てる観光

【寄稿】
市民のシビックプライドを高めるための観光のあり方
… 関東学院大学法学部准教授・社会情報大学院大学特任教授
牧瀬 稔

【寄稿】
ウィズコロナ時代の「新しい観光スタイル」に向けて

【寄稿】
観光業のための新型コロナウイルス感染症対策観光復活のポイント
… 医療法人社団航仁会 西新橋クリニック 理事長
大越裕文

<事例1>
総合的な学習の時間を活用し、八幡平のボランティアガイドで郷土愛を育む
… 鹿角市立八幡平中学校

<事例2>
10年以上かけて築いたファンと地域の固い絆 埼玉県久喜市のアニメ『らき☆すた』によるまちづくり
… 久喜市商工会鷲宮支所

<事例3>
地域住民参加のモニターツアーで、地元観光地の魅力を再発見し、混雑解消効果も検証
… 伊南DMO設立準備会

<事例4>
DMOと医療機関が連携した「妙高モデル」で地域住民の安全も守る
… 新潟県妙高市

<事例5>
旅行に行く前から島民と知り合い!「リモートトリップ」で海士町のファンを増やす
… JAL×株式会社島ファクトリー

【column】
地元の“お母さん”が「おかえりなさい」と出迎える 帰りたくなる場所「南島原食堂」

【インタビュー 】

地道にエビデンスを示して安全性を伝え、地域の理解を得る
… 観光レジリエンス研究所代表 髙松正人

※購入/定期購読についてはこちら

2020-2021 vol.3号(No.541)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ

新型コロナウイルス感染拡大は、これまでの旅のあり方を考え直すきっかけにもなっています。三密を避けた旅、ワーケーション、リモートトリップなど、自治体や地域の観光事業者が新しい旅のスタイルに挑戦しています。これまでは当たり前だった旅のカタチが今、大きく変わってきています。

表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2020年10月20日
定価
    1,300円(本体1,182円+税)
編集発行人
    久保田 穣
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2020-2021 vol.3号(No.541)

特集 新しい観光スタイルへの挑戦

【寄稿】
ウィズコロナ時代の「新しい観光スタイル」に向けて

【寄稿】
観光業のための新型コロナウイルス感染症対策観光復活のポイント
… 医療法人社団航仁会 西新橋クリニック 理事長
大越裕文

【報告】
第6回 ジャパン・ツーリズム・アワード各賞決定

<事例1>
“サーキュラーエコノミー”で関係人口の創出を目指す
… 白馬村観光局

<事例2>
住んでよし、訪れてよし、のワーケーションは地方創生の未来を変える
… 株式会社百戦錬磨

<事例3>
地元を楽しむ「じもツアー」で岡山から地元観光を盛り上げる
… 両備グループ

<事例4>
事前予約でプライベート感のある特別なプランを提供
… 京都市観光協会

<事例5>
旅行に行く前から島民と知り合い!「リモートトリップ」で海士町のファンを増やす
… JAL×株式会社島ファクトリー

【安心・安全な旅のための取り組み】
江の島周辺の混雑状況を可視化する「ENOMAP」の実証実験を実施
… 藤沢市

安全宣言の宿を紹介するPR動画を公開
… 南砺市観光協会

寄稿

ポストコロナ時代の新しい観光スタイル確立に向けて
… 観光庁長官 蒲生篤実

※購入/定期購読についてはこちら

2020-2021 vol.2号(No.540)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、世界の観光業界に大きな打撃を与えています。そんな中、多くの地域や企業でSNSなどを利用した観光情報の発信方法が大きく進化してきています。Withコロナ時代、現地を訪れるだけではない新しい観光が生まれています。

表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2020年7月28日
定価
    1,300円(本体1,182円+税)
編集発行人
    久保田 穣
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2020-2021 vol.2号(No.540)

特集 コロナ禍の観光情報発信

【報告】新型コロナウイルス感染拡大を受けての日本観光振興協会の対応と今後に向けた展開について
… 公益社団法人日本観光振興協会

有馬温泉の旅館若手有志が湯めぐりVRを配信

観光危機管理体制の構築に向け、「地方創生カレッジ」を開催 新型コロナウイルス感染拡大直前の研修で、危機管理体制づくりの必要性をリアルタイムに実感
… 五島市観光協会

観光事業者を支えて「瀬戸内ブランド」を守る
… せとうちDMO

[#おうちでながの]の投稿で新たなターゲット層を発掘
… 長野県観光機構

クリーン認証制度への島全体での参加で安心安全を観光のブランドに
… 佐渡観光交流機構
 
福井のおもてなし力を向上 在宅で受講できるオンライン研修を実施
… 福井県観光連盟

オンラインで「リアルなつながりや体験」を生み出すAirbnbがオンライン講座で開花 1か月で1000万円以上を稼ぐビッグコンテンツも登場
… Airbnb

あきた舞妓によるTikTok&YouTube動画が大人気 オンラインで顧客の全国&世界展開を目指す
… 株式会社せん

おうちで旅行気分を楽しもう!オンラインバスツアーで観光振興を目指す
… 琴平バス株式会社

インタビュー1

今こそ求められる観光デジタル変革 コロナ禍で進む圧倒的なデジタルシフト
… 早稲田大学招聘研究員、観光庁アドバイザリーボードメンバー
陳内裕樹

インタビュー2

「人け」あるSNSコンテンツがカギ 5G時代の観光情報発信
… 株式会社ビヨンド代表取締役
道越万由子

 

※購入/定期購読についてはこちら

2020-2021 vol.1号(No.539)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ
地方誘客において、観光地域づくり組織の役割はますます重要になってきています。地域の特性に合ったビジョンをつくるにあたり、最近では秋田犬など新鮮な発想が出てきています。地域にアイデアと活力を与える若い人たちをどれだけ観光地域づくりに引き込めるかも大事なポイントです。
表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2020年4月30日
定価
    1,300円(本体1,182円+税)
編集発行人
    久保成人
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2020-2021 vol.1号(No.539)

特集 変わる観光組織

【インタビュー】これからの観光地域づくり組織のあり方
東京女子大学現代教養学部国際社会学科コミュニティ構想専攻教授
… 矢ケ崎紀子

【コラム】観光地域づくり法人の登録制度の見直しについて

地域におけるDMOの役割
(公社)日本観光振興協会 審議役(観光地域づくり・人材育成部門 観光地域マネジメント担当)
… 岩本裕美

地域産業と「DestinationNEXT」の活用による、地域一体となった観光地域づくりを目指して
… 秋田犬ツーリズム

自主財源の確保と組織づくり
… 鳥羽市温泉振興会

現場からみた日本版DMOの機能と課題
… 山陰インバウンド機構

地域資源の活用による協業とマネジメント
… 下呂温泉観光協会

 

インタビュー1

これからの観光地域づくり組織のあり方
…東京女子大学現代教養学部国際社会学科コミュニティ構想専攻教授
矢ケ崎紀子

 

※購入/定期購読についてはこちら

2019-2020 vol.4号(No.538)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ
複数の交通サービスを組み合わせ、スマホアプリでルート検索から予約、決裁まで完了し、シームレスな移動体験を実現するMaaS。フィンランドをはじめ、世界でさまざまなMaaSアプリが生まれています。世界中で広まったタクシー配車アプリのように、MaaSアプリが観光に欠かせないツールになる日もそう遠くないかもしれません。
表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2020年1月30日
定価
    1,300円(本体1,204円+税)
編集発行人
    久保成人
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2019-2020 vol.4号(No.538)

特集 観光型MaaSの可能性

地域社会における「MaaS」の推進~地方公共交通と観光二次交通の確保~
(ツーリズムEXPOジャパン・ツーリズムプロフェッショナルセミナーより)

<事例1>
ファースト/ラストわんまいる交通の充実で移動に関する社会課題解決を目指す
株式会社NTTドコモ 執行役員 法人ビジネス本部IoTビジネス部長 谷 直樹

<事例2>
二次交通の利用を促進し、利用者の知らないスポットを提案する観光型MaaS
射水市・高岡市・氷見市観光協会+株式会社駅探

<column>
シンガポールから奈良への誘客、移動、周遊を促す「くるり奈良」実証実験
愛知県豊田市で観光型MaaSモバイルチケット「ENJOYとよたパス」販売
 

インタビュー1

「日本版MaaS」でまちの課題を解決していく
… 国土交通省総合政策局モビリティサービス推進課長
重田 裕彦

インタビュー2

 

異動をつなぎ、ニーズをつかむことで新たな価値を生むMaaS
… 一般財団法人計量計画研究所理事兼研究本部計画戦略部長
牧村 和彦

※購入/定期購読についてはこちら

2019-2020 vol.3号(No.537)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ
かつては団体旅行や慰安旅行の観光客が多くを占めていた温泉地。平成に入り個人旅行が主流となり、観光客数が大きく減った中で、その風情ある景観や温泉地ならではの魅力を磨き、復活を遂げた温泉地が出てきています。浴衣を着た若い女性同士が、下駄の音を響かせながら、街並みをそぞろ歩きする。そんな光景が各地で生まれ始めています。
表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2019年10月10日
定価
    1,300円(本体1,204円+税)
編集発行人
    久保成人
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2019-2020 vol.3号(No.537)

特集 温泉地復活の秘訣

「意外と熱海」のイメージ戦略で若い女性の心を摑む

「日本の温泉街」を目指す城崎温泉
(株)湯のまち城崎による温泉地再生

空き家を体験型店舗に改装し、月岡温泉を「歩きたくなる温泉街」へ
新潟県月岡温泉 合同会社ミライズによる温泉街再生事業

小規模温泉地や旅館が地域の魅力でしたたかに生き抜くには
四万温泉柏屋旅館
 

執筆

温泉地の復活・再生への道
… 高崎経済大学地域政策学部観光政策学科教授
井門隆夫

※購入/定期購読についてはこちら

2019-2020 vol.2号(No.536)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ
茅葺屋根など古民家建築が魅力の地域は全国にあります。木材が多用される日本建築にとって火災は大敵。そのため、建物の保護と防火啓発のために各地で放水銃の一斉放水が行われています。1月の文化財防火デーは有名ですが夏から秋に行われる地域もあります。放水銃が一斉に放水を行う光景は壮観で、観光客も大喜びです。
表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2019年7月10日
定価
    本体1,204円+税
編集発行人
    久保成人
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2019-2020 vol.2号(No.536)

特集 観光地の危機管理

津波災害特別警戒区域の指定を地域の観光を強化する契機に
静岡県伊豆市土肥地域の観光防災まちづくり

LIVE JAPAN
外国人旅行者に対する災害情報発信事例
… 株式会社ぐるなび・東京急行電鉄株式会社・東京地下鉄株式会社

【レポート】
地域との連携を強化した日本政府観光局(JNTO)のインバウンド向け災害対策
迅速な「通常プロモーション」への移行が重要
… 日本政府観光局(JNTO)企画総室
 

インタビュー

安全であることが観光地の価値を上げる
観光客とビジネスを守る観光地の危機管理
… 株式会社JTB総合研究所上席研究理事/観光危機管理研究室長
高松正人

※購入/定期購読についてはこちら

2019-2020 vol.1号(No.535)表紙画像

表紙イラストレーション
小野塚綾子 おのづか・あやこ
瓦葺きの屋根に白壁、観音開きの窓。昔ながらの建築様式が残る酒蔵通りは、古き良き日本のまち並みを現代に伝える貴重な空間です。酒蔵を巡る外国人観光客も最近は増えてきました。こうした貴重な通りを守ることも地域ブランディングの一つといえます。
表紙・本文デザイン/岩田葉子

発行日
    2019年4月26日
定価
    本体1,204円+税
編集発行人
    久保成人
発行所
    公益社団法人日本観光振興協会

2019-2020 vol.1号(No.535)

特集 これからの地域ブランディング

    
ブレない地域ブランドのつくり方    銘酒「本菱」の掘り起こしから
    地域のストーリーを紡ぎ出した
    「まちいくふじかわプロジェクト」

    高岡クラフト市場街を通じ365日楽しめるまちに
    … 高岡クラフト市場街実行委員長 國本耕太郎

    ヨコスカネイビーバーガーのブランド化
    … 横須賀市文化スポーツ観光部観光課
 

インタビュー

地域ブランディングは、コミュニティブランディング長く愛される地域ブランドのつくり方
… 武蔵野大学経営学部学部長、日本マーケティング学会会長
古川一郎
    
地域ブランディングはローカルな地域にこそ可能性がある
… (株)地域ブランディング研究所代表取締役
吉田博詞

※購入/定期購読についてはこちら

2018-2019 vol.4号(No.534)表紙画像

表紙写真 
1 観光案内に一役かう「ロボホン」
2 中国では露店でもスマホ決裁が進んでいる
3 電子掲示やスマホ決裁が進む中国のファーストフード店
4 YOKA!Pay の決裁画面
5 まち歩きにはスマホで情報交換があたりまえに

発行日
平成31年1月31日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人日本観光振興協会

2018-2019 vol.4号(No.534)

特集 デジタルマーケティングが観光を変える
特集 デジタルマーケティングが観光を変える

観光ビッグデータの利活用 ~データ分析の現状と今後の発展に必要な整備~
…長崎大学ICT基盤センター准教授 一藤 裕

コラム
モバイル型ロボット「RoBoHoN」が京都を観光案内/地銀が取り組むキャッシュレスサービス「YOKA!Pay」

観光オープンデータで地域をつなぐ青森の観光クラウドモデル
…NPO法人地域情報化モデル研究会

訪日外国人の滞在・周遊・消費動向をデータで把握し、精度の高い施策と効果検証を
…株式会社ナイトレイ

ICTをテーマにデジタル・マーケティング・シンポジウム開催

コラム
地域に寄り添いともに未来を描く/地域と考え、真の需要を探し出す観光情報サービスへ
 

インタビュー
未来のデータから打つべき対策を考える
…エクスペディアホールディングス株式会社 
 地方創生推進室室長 関西地区・北陸地区本部長 谷口紀泰

※購入/定期購読についてはこちら

2018-2019 vol.3号(No.533)表紙画像

表紙写真 
ツーリズムEXPOジャパン2018で、車いすバスケットを楽しむ来場者
北上市で合宿を行う日本大学ラグビー部の皆さん
デスティネーション十勝が提供するキャンプ・グランピング


発行日
平成30年10月31日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2018-2019 vol.3号(No.533)

特集 地域づくりとスポーツツーリズム
スポーツツーリズムの分類と諸事象:スポーツデスティネーションのイメージ戦略
… 同志社大学スポーツ健康科学部教授 二宮浩彰

コラム
スポーツリンク北上/株式会社デスティネーション十勝

二地域居住や移住等の間接的寄与を目指す南房総のサイクルツーリズム
… 南房総(あわの国)サイクルツーリズム協会

合併により誕生した海陽町の冬の一大イベント「海部川風流マラソン」
… 徳島県海陽町

巻頭インタビュー

オリンピック・パラリンピックと、スポーツツーリズムのこれから
… スポーツ庁長官 鈴木大地

インタビュー
パラスポーツの素晴らしさを伝え、インクルーシブな社会づくりにつなげたい
… 日本財団パラリンピックサポートセンター常務理事 小澤直

※購入/定期購読についてはこちら

2018-2019 vol.2号(No.532)表紙画像

表紙写真 
美山民俗資料館にある囲炉裏に置かれた鉄瓶
古民家宿「澤之家」の外観
古民家宿の囲炉裏山賊料理
南丹市美山町の茅葺民家
台湾の高校生が教育民泊で美山町の農家に宿泊

発行日
平成30年7月11日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2018-2019 vol.2号(No.532)

特集 多様な宿泊で地域を体験する
かやぶきの里の景観と農業を活かし、農山村教育民泊に取り組む
海外の子どもたちも感動の、日本の農村生活体験
… 一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会
「住宅宿泊事業法」解説
… 国土交通省観光庁観光産業課 村井香菜
まずはやってみよう“イベント民泊”
… 弘前市観光振興部観光政策課
古民家宿で田舎に暮らすように泊まる
懐かしくも新しい時間と空間を楽しむ
… 古民家宿LOOF

インタビュー

農泊で「関係人口」をつくり「にぎやかな過疎」へ
… 明治大学農学部教授 小田切徳美
民泊新法の考え方を活かすこれからの多様な滞在スタイルとは
… 株式会社百戦錬磨代表取締役 上山康博

※購入/定期購読についてはこちら

2018-2019 vol.1号(No.531)表紙画像

表紙写真 
オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井のメニュー
上天草市で行われたONSEN・ガストロノミーウオーキング
天草の地酒
気仙沼市場に水揚げされるカツオ
ONSEN・ガストロノミーウオーキングで阿蘇地鶏を食す

発行日
平成30年4月27日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2018-2019 vol.1号(No.531)

特集 食で地域文化に触れる ガストロノミーツーリズム
水産業を体感しながら味わう、気仙沼のガストロノミーツーリズム
 … 宮城県気仙沼市
「美味しい奈良」をカタチにできる人材を育成
 … なら食と農の魅力創造国際大学校
日本のガストロノミーツーリズムに関する調査報告
ガストロノミーツーリズム in JAPAN シンポジウムの開催
~ガストロノミーツーリズムで食文化を守り・育て、そして地域を元気に~

インタビュー

ガストロノミーツーリズムで地域の多様性を発信する
… 東京都市大学環境学部特別教授 涌井史郎
奈良の食で旅の幸福な記憶を
… 奈良県知事 荒井正吾

※購入/定期購読についてはこちら

2017-2018 vol.4号(No.530)表紙画像

表紙写真 リオデジャネイロオリンピックの選手村

発行日
平成30年1月31日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2017-2018 vol.4号(No.530)

特集 観光人材 ユニバーサルツーリズムのいま
コラム
  …  一般社団法人山形バリアフリー観光ツアーセンター/福岡県/SoundUD推進コンソーシアム事務局
トラベルヘルパーとともに、行きたい場所へ
  … 特定非営利活動法人日本トラベルヘルパー協会
ハード、ソフト両面のバリアフリー化を 全国初、地域ぐるみの入浴介助を実施
  … 佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター
夢をあきらめない、旅をあきらめない。ポジティブな発想で、「わくわく」を旅行者と共有
  … クラブツーリズム株式会社

 

インタビュー

パラリンピック開催をとおして心のバリアフリーを育てたい
… 一般社団法人日本パラリンピアンズ協会理事、日本郵船株式会社広報グループ社会貢献チーム 田口亜希
人生を変える、旅の機会を平等に
… 中央大学研究開発機構 教授 秋山哲男

※購入/定期購読についてはこちら

2017-2018 vol.3号(No.529)表紙画像

表紙写真 ツーリズムEXPO ジャパン2017

発行日
平成29年10月31日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2017-2018 vol.3号(No.529)

特集 観光人材 育成とマッチング
観光人材育成の現場
愛媛大学が取り組む、観光サービスを担う人材育成事業
 … 愛媛大学法文学部兼地域創成研究センター教授 和田寿博
広いフィールドから募集した人材を核に専門性を生かした海外誘客へ
 … 公益社団法人静岡県観光協会
地域、企業、学生における観光人材の育成
 … 公益社団法人日本観光振興協会観光アカデミー推進室
コラム
   …   大分県商工労働部商業・サービス業振興課/日本学生観光連盟/志摩市政策推進部総合政策課
 

インタビュー

これからの観光に求められる人材とその育成
… 日本観光振興アカデミー学長、首都大学東京大学院都市環境科学研究科観光科学域教授 清水哲夫

※購入/定期購読についてはこちら

2017-2018 vol.2号(No.528)表紙画像

表紙写真 大分県由布市にある由布岳

発行日
平成29年7月14日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2017-2018 vol.2号(No.528)

特集 持続可能な観光をめざして
エコツーリズムから持続可能な観光へ
 … 北陸先端科学技術大学院大学教授 敷田麻実
観光で持続可能な地域へ
 … 国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU - IAS OUIK)所長 渡辺綱男
地域の生物文化多様性から持続可能な観光を考える
 … 国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット(UNU - IAS OUIK)事務局長 永井三岐子
地域とともにつくる知床の観光
 … 環境省ウトロ自然保護官事務所
理念を共有し、100年先も魅力的なまちに
 … 一般社団法人由布市まちづくり観光局
世界中の旅人と食卓を囲む“ホームビジット”「人との交流」こそ持続可能な観光の資源
 … 楠めぐみ

※購入/定期購読についてはこちら

2017-2018 vol.1号(No.527)表紙画像

表紙写真 岐阜県高山市 中橋

発行日
平成29年4月28日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2017-2018 vol.1号(No.527)

特集 新たな観光ビジネスの創出、ビジネスマッチングを考える
【インタビュー】民間とのコラボで情報発信を地域活性化につなげる
佐賀県政策部広報広聴課 サガプライズ! プロデューサー 中島いずみさん
自治体と企業の出会いをつくるPublic Pitch
 … (公社)日本観光振興協会
コラム
 … 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟/株式会社くまもとDMC/サンフロンティア不動産株式会社
クラウドファンディングを活用した観光拠点づくり
 … 今川泰夫
自治体と企業がともにつくる安全で便利な新しいインフラ
 … 坪谷寿一
県営倉庫を再生、地域に活力を生む場所に
 … 株式会社Onomichi U2
公共交通を通じて地域経済へ貢献する京都丹後鉄道の試み
 … 寒竹聖一

インタビュー

(右から1人目)堀泰則 飛騨高山国際誘客協議会会長
(右から2人目)國島芳明 高山市長/
観光をまちづくりにつなげる 岐阜県高山市

※購入/定期購読についてはこちら

2016-2017 vol.4号(No.526)表紙画像

表紙写真 多くの若者が集まる、東京・渋谷

発行日
平成29年1月30日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2016-2017 vol.4号(No.526)

特集 コンテンツツーリズム 若者を旅へと動かすもの
【インタビュー】若者を知り、若者を狙う努力を
原田曜平 博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー
【インタビュー】「自分ごと」にさせるストーリーを提案する
村上萌 NEXTWEEKEND代表・ライフスタイルプロデューサー
コラム
 … 愛知県/佐賀県/一般社団法人アニメツーリズム協会
映画『君の名は。』をきっかけにした「飛騨市ファン」づくり
 … 飛騨市商工観光部観光課
青森×∞(無限大)コンテンツツーリズムの可能性
 … 青森県観光国際戦略局観光企画課コンテンツツーリズム推進事業担当
地域の課題を、心動かすコンテンツに
 … 安部敏樹 一般社団法人リディラバ代表理事

インタビュー

原田曜平 博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー
若者を知り、若者を狙う努力を

※購入/定期購読についてはこちら

2016-2017 vol.3号(No.525)表紙画像

表紙写真  ツーリズムEXPO ジャパン2016

発行日
平成28年10月30日
定価
本体1,204円+税
編集発行人
久保成人
発行所
公益社団法人 日本観光振興協会

2016-2017 vol.3号(No.525)

特集 東京オリンピック・パラリンピックまで4年オールジャパンで世界に発信
【巻頭インタビュー】足元の多様な宝が、世界の課題解決のヒントに
東京都市大学環境学部 涌井史郎特別教授
オールジャパン体制で、全国からの幅広い参加を創出する
 … 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
東京大会を契機としたソフト・ハード両面でのユニバーサルデザイン推進
 … 内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局
コラム
 … Accessible Travel JAPAN/「poweredby.tokyo」プロジェクト/日の丸自動車興業株式会社
地域版アーツカウンシル設立へ 進む東京大会の文化プログラム
 … アーツカウンシル新潟
「おせっかい」で一歩踏み込む勇気を
 … おせっかいジャパン
コンテンツ力とコミュニケーション力を鍛えて世界へ発信
 … 凸版印刷株式会社

インタビュー

東京都市大学環境学部 涌井史郎特別教授

東京都市大学環境学部 涌井史郎特別教授
足元の多様な宝が、世界の課題解決のヒントに

※購入/定期購読についてはこちら

本誌は、宝くじの社会貢献広報事業として助成を受けて制作されたものです