会員からのお知らせ

  1. 会員からのお知らせ

2020年01月15日 NEW

【第9回TCVBミーティング開催のご案内(2月13日開催)】

 当財団が主催する観光セミナー、TCVBミーティングでは「食の世界も“dineバーシティー”?! ~イマこそ知りたい!ニーズとトレンド~」をテーマに第9回目を実施いたします。
インバウンド市場が盛り上がりを見せる中、最近ではコト消費にも価値が置かれ、中でも食は、ここ数年訪日外国人が体験したいことのランキング上位に常に入っています。
「食べる」という行為は全ての訪日外国人にとっても不可欠な要素であり、食を取り巻く受入環境整備は急務と言えるでしょう。訪日外国人はどのように飲食店を探すのか、彼らの要望にどう応えていく必要があるのか、そしてリ ピーターになってもらう為のヒントを、講師の方々の持つ様々なデータ及び現場での経験からご講演いただきます。

<開催内容及び申込方法は以下URLよりご確認ください。>
https://www.tcvb.or.jp/jp/news/infra_h31tcvbmeeting09_flyer.pdf

・日時:2020年2月13日(木)14:30~17:30 (受付開始 14:00)
・場所:SOCIAL SPACE AKASAKA
(東京都港区赤坂3-8-8赤坂フローラルプラザビル3階)
・参加費:TCVB賛助会員様:無料 、TCVB非賛助会員様:2,000円/名

公益財団法人東京観光財団

2020年01月09日 NEW

<【参加者募集】観光活性化フォーラム TOKYO 2020 開催のご案内>
東京都及び(公財)東京観光財団では、地域の特色を生かした魅力ある観光施策を支援しています。 このたび、各地域での観光施策の参考として頂くため、観光活性化フォーラム TOKYO 2020を開催いたします。

-------開催概要------
日   時:2020年2月6日(木) 13:00-17:30
会   場:TKPガーデンシティPREMIUM神保町
定   員:200名(事前申込・先着順)
参 加 料:無料
【詳細・お申込みについては当ページをクリックしてください】

公益財団法人東京観光財団

2019年12月26日

◆海外経済セミナー「アメリカへの販路開拓・インバウンド」開催◆

令和元年度第3回海外経済セミナーを開催します。
本セミナーでは、アメリカに焦点をあて、販路開拓やインバウンドなど、アメリカ市場へアプローチする際のポイントや先進的に取り組まれている自治体の事例をご紹介いたします。アメリカ販路開拓やインバウンドの第一線でご活躍されている方々を講師としてお迎えし、情報提供いただきますので、是非お申し込みください。多くの皆様のご参加をお待ちしております! 

日時:令和2年2月7日(金)13:10~16:45 (12:45開場予定) 
場所:都道府県会館 4階402会議室 (東京都千代田区平河町2-6-3)永田町駅より徒歩1分・赤坂見附駅より徒歩5分
主催:一般財団法人 自治体国際化協会
参加者:自治体、DMO・観光協会含む関連団体等職員(定員80名)
参加費:無料(※事前登録制、先着順)
内容:
13:10~13:20 開会挨拶 
13:20~14:10 講演1 
講師:米国カリフォルニア州登録特定非営利活動法人 日本食文化振興協会 日本代表顧問 田中均 氏
14:10~15:00 講演2
講師:JTB USA,Inc. シニアマネージャー 二見義之 氏
15:00~15:10 休憩
15:10~15:45 講演3
講師:楽天株式会社 広報営業部 パートナーセールス課 パブリックアカウントグループ 大倉エリ 氏
15:45~16:20 講演4
講師:岐阜県 商工労働部 観光国際局 海外戦略推進課 インバウンド推進監 加藤英彦 氏
16:20~16:30 クレア支援制度の紹介
(一財)自治体国際化協会 交流支援部 経済交流課長 加藤 周幸  
16:30~ 閉会挨拶

参加申込:
下記のHPの申込フォームにてお申し込みください。 〆2月4日(火)http://economy.clair.or.jp/activity/seminar/

■お問い合わせ
一般財団法人 自治体国際化協会 交流支援部 経済交流課 渡辺・新野
Tel:03-5213-1726 Mail:keishin@clair.or.jp

一般財団法人自治体国際化協会

2019年12月13日

【観光施策検討に役立つツール「QiQUMO」】

・データを活用し地域課題を解決。現状把握と今後の展開を見つける。
・あなたの街の観光客に「刺さるもの、刺さらないもの」を理解し広告施策を改善する。
・2020に向けて効果的な観光施策を打つヒントをつかむ。

◇「QiQUMO」とは?
・最大400万人の一般消費者からアンケートを集めることができる
・プログラミング不要。はじめてでも簡単にアンケートが作れる。
・5万円程度でマーケティング調査が可能(5問×1,000人)

◇デモアンケート作成はこちら(無料)
https://console.qiqumo.jp/account

株式会社クロス・マーケティング

2019年12月09日

ワクワクのカーライフ(日本全国のおでかけ)をつくるアライアンス企業様の募集

■募集概要
クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」の契約者様に向けて日本全国のおでかけ情報発信、イベント開催を検討しております。
日本全国おでかけに関するアライアンスにご興味ある企業様はお気軽にご連絡ください。

■サービス運営会社
株式会社DeNA SOMPO Carlife
(SOMPOホールディングスとDeNAの共同出資会社)

■サービス概要
サービス紹介動画(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=on3PiwmKPQI

サービスサイト
https://sompo-de-noru.jp/

■お問合せ方法
担当まで直接ご連絡いただくか、お問合せフォームよりお願いいたします。

株式会社DeNA SOMPO Carlife
大木 誠
Email : makoto.oki@ds-carlife.jp
TEL :03-4485-4722(直通)

お問合せフォーム
https://sompo-de-noru.jp/contact/


損害保険ジャパン日本興亜株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

2019年10月18日

【九州の旅行券などが当たるInstagramフォトコンテスト開催】
紅葉やイルミネーション、夜景など秋から冬にかけての九州は魅力が満載です。九州の各地を巡って、アクティビティやグルメ、風景などの写真を撮影し、Instagram(インスタグラム)で投稿していただくと、素敵なプレゼントがもらえます。九州のいろんな魅力を見つけて応募してみませんか?

■応募期間
2019年10月18日(金)~2020年1月31日(金)

■プレゼント内容
①九州で使える旅行券 50,000円分…1名様
②九州人気宿の宿泊券 30,000円相当…7名様

■応募方法
九州観光推進機構の公式アカウント(kyushu_tourism_information)をフォローし、九州の魅力ある写真を「#onsenislandkyushu」とタグ付けして投稿してください。

■当選発表について
2020年2月下旬、九州観光推進機構の公式アカウント(kyushu_tourism_information)からダイレクトメッセージにて個別にご連絡いたします。

■その他注意事項
※お一人さま何回でもご応募いただけます。
※投稿いただいた写真に関しては、九州観光推進機構の公式アカウント(kyushu_tourism_information)にて紹介させていただく場合がございます。
※ダイレクトメッセージに通知後7日以内に必要な情報が返信されない場合、当選は無効となります。

一般社団法人九州観光推進機構

2019年10月16日

【プレスリリース】『九州の魅力を世界へ発信!イギリスの旅行チャンネルTravel xpによる国際共同制作番組「PADDY AND DAN’S BUCKET LIST KYUSHU-JAPAN」が20カ国以上で放送!』

《概要》
RKB毎日放送株式会社(代表取締役:井上良次、以下RKB)は、一般社団法人 九州観光推進機構(会長:石原進、以下当機構)と協力して、travelxpおよびKillion Filmsと共同制作する「PADDY AND DAN’S BUCKET LIST KYUSHU-JAPAN」を、世界20カ国以上で放送スタートすることを発表いたしました。
 日本初訪問のイギリス/アイルランドのテレビなどメディアで活躍するPaddy Doherty氏、Daniel Coll氏を番組ナビゲーターとして招聘。九州各地で様々なことに挑戦し、九州の魅力を伝えて頂きます。また、豪華ゲストとして、アジアNO.1のシェフGaggan Anand氏や九州の食シーンをリードする福山剛氏を迎え、九州の食材を使った料理を番組のなかで完成していただきます。今回、「PADDY AND DAN’S BUCKET LIST KYUSHU-JAPAN」は、世界20カ国以上で放送・配信されます。このため、フランス・カンヌで開催される国際映像コンテンツ見本市mipcomでのプロモーションを予定しています。九州をまだ知らない海外の方々に九州を知っていただき、来訪に繋げていくことを目指して参ります。

一般社団法人九州観光推進機構

2019年08月01日

観光アプリ「レジャー・ミー!」掲載施設募集中!

本年6月24日よりエスビージャパン(株)が運営を開始しました
サブスク×観光周遊アプリ「レジャー・ミー!」では、
掲載する観光・レジャー施設を募集しています。

施設の掲載・登録は無料ででき、
情報の編集や、イベント・キャンペーン情報の発信も可能です。
現在、全国の2500施設を掲載しており、
観光・レジャー施設専門のガイドブックアプリとして、
多くの旅行者にご利用いただいています。

また、ユーザーがサブスクリプション(月額利用料)で、
登録施設を一定回数周遊できる機能も備えており、
このサブスクプラン対応の施設へのプラン変更も可能です。

ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

お問合せ:エスビージャパン株式会社
     レジャー・ミー!事業部 https://leisure-me.jp/ 
     TEL:0942-85-7712 メール: info@sb-ja.jp

エスビージャパン株式会社

2019年05月24日

【観光で稼ぐ!ための手引書、観光消費による経済波及効果分析ツールの公開】
 (北海道 経済部観光局)

・北海道オリジナル!施策構築プロセスを体系化!
・国が推奨するエビデンスに基づく戦略の策定!
・市町村単位で経済波及効果が分析可能!

「新たに効果的な観光施策を考えたい。観光で地域活性化したい。」
「見聞きしたエピソードではなく、地域に合った、根拠ある施策を展開したい。」
「もっと地域の様々な関係者と一体になって観光振興を進めていきたい。」
このような地域の想いを後押しするため、道では、平成30年度「観光で稼ぐ!ための手引書」ならびに、「観光消費による経済波及効果の「見える化」分析ツール」を作成し公開しています。

詳細は以下のURLをご参照ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/kasegu.htm
地域のみなさまの積極的なご活用をお願いいたします。

北海道