観光の実態と志向

全国の15歳以上を対象に、宿泊観光旅行の動向と志向に関するアンケート調査を実施し、国民の観光需要の動向等をまとめるとともに過去のデータからの時系列に分析したものです。昭和39年より実施している調査であり、わが国の観光動向を50年以上のロングスパンで把握できる調査です。
各種観光施策の推進のためにぜひご活用ください。
 

令和元年度版 観光の実態と志向 ~第38回国民の観光に関する動向調査~

今回は、対象者数を20,000人に拡大し、都道府県別の集計を試みています。  ※調査報告書及び集計結果表のダウンロードには、書籍の巻末に掲載のID、パスワードが必要となります。書籍の購入についてはこちら