角島大橋

ツノシマオオハシ
角島大橋
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

近代的建造物

山口県 | 下関市

コバルトブルーの美しい海に伸びるフォトジェニックな橋
2000年に開通した角島大橋。リゾートのような白い砂浜とコバルトブルーの海が広がる絶景からSNSでも話題となり、テレビCMやロケ地としても多く取り上げられ、またたく間に日本トップクラスの絶景ポイントとして紹介されるようになりました。橋の長さも無料で渡れる一般道としては日本屈指の長さです。(1,780m)青く美しい海を眺め、海風を感じながらサイクリングや散歩を楽しむのもおすすめです。特に夏の晴れた日は海の青と道路の白、島の緑のコントラストが美しく、まさに絶好のフォトスポットです。

基本情報

所在地 山口県下関市豊北町神田~角島
問合せ先 豊北総合支所地域政策課
TEL 083-786-0234
ホームページ https://yamaguchi-tourism.jp/spot/detail_11030.html
営業期間 休業日
無休(強風時に通行止めになる場合があります)
アクセス ・滝部駅からバスで30分 角島行き バス停「ホテル西長門リゾート入口」下車 徒歩約3分「海士ヶ瀬公園」※本州側の公園
・滝部駅からバスで35分角島行き バス停「瀬崎公園」下車すぐ 「瀬崎陽(あかり)の公園」※角島側の公園
・下関ICから車で70分
・小月ICから車で60分
・美祢ICから車で60分
料金 ・無料

駐車場 無料 46台 海士ヶ瀬公園
無料 24台 瀬崎陽(あかり)の公園
バリアフリー設備 車椅子対応EV 「海士ヶ瀬公園」
オムツ交換台 「海士ヶ瀬公園」多目的トイレ(乳児シート)

アクセスマップ

周辺のスポット情報