旧中筋家住宅

キュウナカスジケジュウタク
主家
画像提供元:和歌山市教育委員会
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

和歌山県 | 和歌山市

中筋家は、寛永3年(1750)5代目の中筋良重が和佐地区の大庄屋となり、紀州藩から地士として苗字帯刀を許されてから明治に至るまで、代々大庄屋を勤めました。藩政時代の大庄屋の遺構として良く残されています。平成12年(2000)から約10年間にわたる保存修理事業を行い、平成22年(2010)8月から一般公開しております。

基本情報

所在地 〒649-6324 和歌山県和歌山市祢宣148
TEL 073-465-3040
土・日・祝(3月~11月)
FAX 073-465-3040
土・日・祝(3月~11月)
問合せ先 和歌山市 文化振興課
〒640-8511 和歌山県和歌山市七番丁23番地
TEL 073-435-1194
土・日・祝(3月~11月)は直接旧中筋家住宅へ問合せ(9:00~16:30)
FAX 073-435-1294
メールアドレス bunkashinko@city.wakayama.lg.jp
営業期間 公開日
3月〜11月日曜日、土曜日、祝日 9:00〜16:30 一般公開日以外の日でも希望日1ヶ月前までの事前申請により、随時公開します(5人以上の団体から受付可)。
アクセス ・JR和歌山駅から列車で10分
・千旦駅から徒歩で20分
・布施屋駅から徒歩で30分熊野古道に沿って歩く。
料金 ・大人 100 円 (高校生以下は無料)

・80 円 団体料金(20人以上)

文化財 ・国指定重要文化財:建築年代:嘉永5年(1852年)、文化財指定年昭和49年(1974年)
駐車場 無料 12 旧中筋家住宅から南へ約300m、車10台・観光バス2台分

アクセスマップ

周辺のスポット情報