御来屋駅舎

ミクリヤエキシャ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、フォーカスシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

鳥取県 | 西伯郡大山町

明治35年建築の駅舎、山陰で開通当初の駅舎の姿を今に伝えるのは御来屋駅のみとなりました。平成14年に駅舎東側部分が改修されていますが、全体的には建築当初の姿をそのまま踏襲しており、山陰の現存最古の駅舎として非常に価値が高いものと評価できます。内部を従来の木造建築としながらも外観を洋風に近づけるという、地方の近代化を表す建築として位置づけられます。

基本情報

所在地 鳥取県西伯郡大山町西坪字谷奥1300-17
問合せ先 大山町役場 観光課文化財室
〒689-3332 鳥取県西伯郡大山町末長500大山町役場大山支所
TEL 0859-53-3136
朝8時30分~午後5時まで
FAX 0859-53-3163
ホームページ https://www.daisen.jp/
アクセス ・山陰本線JR西日本 米子駅から列車で30分20Km
見学・所要時間 10分

アクセスマップ

周辺のスポット情報