平家屋敷民俗資料館

-
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

徳島県 | 三好市

三好市重要有形文化財 当家の祖先である堀川内記は、安徳帝の御典医として治承~養和~寿永の頃まで宮中に仕えたが、平家の都落ちの折、安徳帝を供奉して屋島に逃げのびた。 平家滅亡の後、残党と共に祖谷に入山した堀川内記は、祖谷の山野に薬草が豊富なことに驚き、深山を散策して秘薬を採取した。当地ではこうして医業を庶民に施こしながら、神官も兼ねていたという。 後年、蜂須賀公の阿波入国の時は反旗を翻して戦い、負傷者の治療に当った。祖谷軍が敗れ、堀川家も罰せられたが、後に赦されて当地西岡の名主となり姓を西岡と改め、西岡家代々として今日に至る。現在当主 第20代。 平家屋敷民俗資料館 Tel:0883-84-1408 Fax:0883-84-2029 平家屋敷民俗資料館ホームページ<https://r.goope.jp/heike-1408> 令和3年9月28日・館内展示リニューアル 医者・藍染・庄屋・家を作る道具・役所関係の文書などを約10コーナーに分け、説明文も新たに添えて、より分かりやすくお楽しみいただけるよう、館内展示をリニューアルしました。 有形文化財の建物をそのまま資料館としており、200年近く囲炉裏で火を焚くことによって作り出された屋根裏や合掌造りの迫力の黒を、ご覧いただけます。 令和4年8月5日~藍染作品の展示 江戸末期~明治初期に祖谷地方で用いられた藍染の型を複製して再現した、藍染作品を展示します。

基本情報

所在地 〒778-0105 徳島県三好市西祖谷山村東西岡46
問合せ先 平家屋敷民俗資料館
TEL 0883-84-1408
FAX 0883-84-2029
ホームページ https://www.awanavi.jp/spot/20331.html
営業期間 休館日
年中無休、※臨時休業あり(Instagramにてご案内します)
開館時間
3月〜11月 09:00〜17:00
開館時間
12月〜2月 09:00〜16:00
アクセス ・JR大歩危駅から車で10分 かずら橋方面へ
・【関西、関東方面から】徳島自動車道「井川池田IC」から車で40分 高知方面へ
・【高知方面から】高知自動車道「大豊IC」から車で30分
料金 ・大人 500 円 (中学生以上)

・小学生 300 円

・※20名以上の団体 一般(中学生以上)450円、小人(小学生)270円

駐車場 45台 普通車
2台 大型バス
その他 昔の茅葺き建物そのままで、囲炉裏も火を通したままで情緒が漂います。(三好市重要有形文化財) 屋内には平家由来の宝物や当地の歴史を物語る資料が展示されています。 また屋敷の庭には、時代を見守り続けて佇む名木が現存しています。 目玉となるもの 建物と老樹「金もくせい」「銀もくせい」樹齢約800年

アクセスマップ

周辺のスポット情報