三日月尊天大祭

ミカヅキソンテンタイサイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

栃木県 | 下都賀郡壬生町

「三日月尊天」は三日月を光背とした男性の姿の仏様で、八人の脇侍を従えており、古くから常楽寺の境内に祀られてきました。普段は厨子に納められたままですが、年に一度大祭の日一日だけ御開帳されます。大祭では、家内安全や所願成就などを祈祷する転読大般若祈祷会、祈祷札授与、わたあめの無料配布などが行われます。

基本情報

所在地 栃木県下都賀郡壬生町本丸1-1-30
問合せ先 常楽寺
〒321-0292 栃木県下都賀郡壬生町通町1-1-30
TEL 0282-82-0225
開催日・開催時間 開催
2020年4月12日日曜日 13:00 第二日曜日
アクセス ・東武宇都宮線壬生駅から徒歩で15分
・北関東自動車道壬生ICから車で15分
料金 ・無料

開催地 向陽山常楽寺

アクセスマップ

周辺のスポット情報