佐貫観音

サヌキカンノン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

栃木県 | 塩谷郡塩谷町

鬼怒川沿岸にそびえ立つ高さ64mにも及ぶ一大岩塊。岩面に大日如来磨崖仏があり、弘法大師一夜の作と伝えられています。岩の上部には奥の院大悲窟があり、中には貴重な宝物が納められ、62年に1度開帳。大正15年2月に国の史跡に指定。 また、岩頭北側には古風な亀の子岩があります。自然現象か人工産物か、珍しい姿をしています。

基本情報

所在地 〒329-2442 栃木県塩谷郡塩谷町佐貫799
問合せ先 塩谷町観光協会
〒329-2292 栃木県塩谷郡塩谷町大字玉生741
TEL 0287-45-2211
FAX 0287-45-2524
ホームページ http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/top/top.aspx
アクセス ・東北道矢板ICから車で30分

アクセスマップ

周辺のスポット情報