八幡神社(埼玉県草加市)

ハチマンジンジャ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

埼玉県 | 草加市

『草加町見聞史』によると、享保年間(1716~36)に稲荷社を祀ったのが始まり。
安永6年(1772)に木造八幡神像を同社に併せて祀ったことにより現在の神社名となったと伝えられている。
市指定文化財の獅子頭雌雄1対があり、例祭は7月第2土・日曜日に行われる。
現在、草加宿七福神巡りの「恵比寿」さまとしても親しまれている。

基本情報

所在地 〒340-0015 埼玉県草加市高砂2-20
アクセス ・東武スカイツリーライン草加駅から徒歩で5分0.4Km現:東武スカイツリーライン
文化財 ・市町村指定重要文化財:獅子頭

アクセスマップ

周辺のスポット情報