札場河岸公園

フダバガシコウエン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

展望施設

埼玉県 | 草加市

国指定名勝「おくのほそ道の風景地 草加松原」の南端に位置し、高さ11mの木製の五角形の望楼がある。
望楼からは、東京スカイツリーの高さに因んだ634本の松並木や綾瀬川が見渡せる。
望楼の近くに松尾芭蕉翁の像、正岡子規の句碑や県の有形登録文化財である甚左衛門堰などがある。
札場河岸公園のある「草加松原」遊歩道は、旧日光街道約1.5km・634本の松並木。「日本の道100選」にも選ばれている。また、平成26年3月、松尾芭蕉の「おくのほそ道」に関連する10県13件の名勝地の一つとして、「後世の人々の風景観に影響を与え、今なお往時の雰囲気を伝える一連の風致景観」として評価され、国の名勝に指定された。

基本情報

所在地 〒340-0012 埼玉県草加市神明二丁目
問合せ先 草加市みどり公園課
〒340-0035 埼玉県草加市高砂1-1-1
TEL 048-922-0151
ホームページ http://www.city.soka.saitama.jp/index.html
営業期間 公開
9:00〜17:00 望楼のみ
休業
無休
アクセス ・東武線松原団地駅から徒歩で15分1.4Km
・東武スカイツリーライン草加駅から徒歩で13分1.2Km
料金 ・無料

アクセスマップ

周辺のスポット情報