武雄の荒踊

タケオノアラオドリ
宇土手の荒踊
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

佐賀県 | 武雄市

荒踊りは旧武雄領のみに伝わる芸能で、約400年の伝統を誇ります。その由来は武士が戦勝を祝って踊ったことといわれています。腰に大小の刀を差して踊る勇壮な踊りで、市内の各地に今も受け継がれています。うち三地区は国の重要無形民俗文化財の指定を受けています。※当日の天候により場所の変更があります。

基本情報

所在地 〒843-0002 佐賀県武雄市朝日町 大字中野
問合せ先 武雄市観光協会
〒843-0023 佐賀県武雄市武雄町大字昭和805
TEL 0954-23-7766
FAX 0954-23-9726
ホームページ http://www.takeo-kk.net/
メールアドレス takeokankou@yahoo.co.jp
開催日・開催時間 開催
2020年9月23日月曜日、祝日
アクセス ・JR武雄温泉駅から車で10分
文化財 ・国定重要無形民俗文化財
開催地 中野の磐井八幡社、高瀬の松尾神社、宇土手の正一位神社
雨天時:中野公民館、高瀬コミュニティーセンター、川登中学校体育館

アクセスマップ

周辺のスポット情報