大聖勝軍寺

タイセイショウグンジ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

大阪府 | 八尾市

JR関西線八尾駅から南西方向へ歩いて5~6分、国道25号線に面した市街地の中にある寺。かって渋川の阿刀と呼ばれたこの地には、仏教の導入に反対したと伝えられる物部守屋の邸があり、仏教を広めようとする聖徳太子と物部守屋が戦った場所とされる。太子は信貴山の毘沙門天に祈願し、四天王を祀ったところ、その加護により戦勝を得ることができたので、難波の高台に日本仏教最初の寺・四天王寺を建立し、ここ渋川に勝軍寺を創建したという。本堂の太子殿には自身16歳のころの植髪の太子像と、弓矢を持つ四天王像が祀られている。境内には、物部守屋の首を洗ったという守屋池や馬蹄石、付近には、鏑矢塚、弓代塚、物部守屋の墓などもたたずむ。

基本情報

所在地 〒581-0063 大阪府八尾市太子堂3-3-16
TEL 072-922-3000
ホームページ http://www.yaomania.jp/data/InfoDetail.asp?id=1468
アクセス ・JR「八尾駅」から徒歩で12分
料金 ・拝観無料

アクセスマップ

周辺のスポット情報