クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ
クロツラヘラサギ
画像提供元:豊見城市
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

動物

沖縄県 | 豊見城市

クロツラヘラサギは東アジアにのみ生息し、全世界に約1,600羽しかいない世界的な絶滅危惧種で、IUCNのレッドリストでは絶滅危惧種(Endangered)、環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧IA類に指定されています。
 白色の羽とヘラ状の黒いくちばしが特徴で、朝鮮半島の東海岸沿いで繁殖し、秋に九州や沖縄、台湾、ベトナムなど東アジアで越冬します。
 豊見城市においては、11月初旬~3月中旬にかけて、漫湖、三角池、豊崎干潟に飛来します。

基本情報

所在地 沖縄県豊見城市
問合せ先 漫湖水鳥・湿地センター
〒901-0241 沖縄県豊見城市字豊見城982
TEL 098-840-5121
FAX 098-840-5118
ホームページ https://www.manko-mizudori.net/