若宮八幡宮十五夜祭 太々御神楽

ワカミヤハチマングウジュウゴヤマツリダイダイオカグラ
建御雷之男命(たけみかづちのおのみこと)の勇壮な舞
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

新潟県 | 南魚沼市

江戸時代宝暦年間の頃より一村尾地区に伝わる御神楽。毎年9月中旬の十五夜祭に地元住民により26座の神楽舞が奉納されています。御神楽で使用される32面のうち27面は、日本初の人体解剖模型を制作した船ヶ沢出身の工匠・北川岸次(1836~1882)の手によるものです。その味わい深い表現も見どころの一つです。南魚沼市指定無形文化財。

基本情報

所在地 〒949-7316 新潟県南魚沼市一村尾
問合せ先 大和観光協会
〒949-7302 新潟県南魚沼市浦佐1188-2
TEL 025-777-3054
FAX 025-777-3191
開催日・開催時間 開催
2020年9月
アクセス ・関越自動車道小出ICから車で30分国道291号経由
・関越自動車道六日町ICから車で30分国道291号経由
・JR上越線浦佐駅から車で10分
料金 ・観覧無料

文化財 指定文化財・史跡
開催地 若宮八幡宮

アクセスマップ

周辺のスポット情報

新潟県公式観光情報サイト「にいがた観光ナビ」

新潟県公式観光情報サイト。
旬の季節情報、イベント、現地滞在プラン、観光情報、モデルコース、宿予約からツアーまで。
新潟のあらゆる観光情報をお届けします。