浄安寺(西国三十三箇所観音傍丘霊場)

ジョウアンジサイコクサンジュウサンカショカンノンカタオカレイジョウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

神社・仏閣

奈良県 | 北葛城郡上牧町

浄安寺には由来として二つの説が伝わっています。1185年の壇ノ浦の戦いで、船中で叔父の平敦盛と自刃して果てたとされる平和盛が、敵をあざむいて上牧へ逃れ、その守り本尊でああった弁財天をまつり、小庵をかまえて移り住んだ。平家物語に登場する能登守教経の子孫の久保小太郎武盛が、元冶元年(1658)ごろ祖先である平家一門の霊を弔うために上牧に来て、牧浦と名のり、浄安寺を建立し山頂付近に弁財天を祠った。

基本情報

所在地 〒639-0214 奈良県北葛城郡上牧町上牧335
TEL 0745-76-4353
問合せ先 上牧町
〒639-0293 奈良県北葛城郡上牧町大字上牧3350
TEL 0745-76-1001
FAX 0745-76-1002
営業期間 休館日
無し
アクセス ・JR志都美から徒歩で15分
料金 ・無料

その他 浄土宗

アクセスマップ

周辺のスポット情報