大平棒踊り

オオヒラボウオドリ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

宮崎県 | 串間市

1599年(慶長4年)、高鍋藩主秋月三郎種長公が櫛間に居を移すや朝鮮から多くの馬を移し、千数百町歩に及ぶ放牧場が作られた。当時の牧奉行は若者に武術を教え、その練磨に努め、人徳が高く、地区民から大変慕われていた。この踊りはその美徳をたたえ、習い教わった武術を棒おどりとして郷土に明るい睦び合いのよりどころにしようとして起こったもので、以来聖神社に聖大明神としてお祀りをし、このお宮建立の祭典当日、御前にて舞ったのを始まりとする勇壮な武者舞いで子供たちが踊る。

基本情報

所在地 〒889-3532 宮崎県串間市大字大平
問合せ先 串間市教育委員会
TEL 0987-72-1111
FAX --
保存者 大平棒踊り保存会

アクセスマップ

  • Japan 2 Go
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル