高鍋町歴史総合資料館

タカナベチョウレキシソウゴウシリョウカン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

宮崎県 | 児湯郡高鍋町

舞鶴城の異名をもっていた高鍋城の城跡に、歴史総合資料館はあります。町の文化財や民俗資料が展示され、郷土の偉人として知られている石井十次や秋月種樹、小澤治三郎などのコーナーもあります。中でも、高鍋城下絵図、高鍋藩領内絵図、参勤交代で使用された海路図などは貴重な資料であり、江戸時代の地図を間近で観ることができます。また、昔の農村生活を支えてきた民俗資料なども展示され、高鍋町民の生活の歴史を垣間見ることができます。

基本情報

所在地 〒884-0003 宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋6973-2(舞鶴公園内)
TEL 0983-23-1322
問合せ先 〒884-0003 宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋6973-2(舞鶴公園内)
TEL 0983-23-1322
営業期間 開館
日曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日 9:00〜17:00 入館は16:30まで
休館
月曜日
休館
12月28日〜1月3日
アクセス ・高鍋駅からバスで10分
料金 ・子供 100 円 (団体(20人以上) 80円)

・大人 210 円 (団体(20人以上) 168円)

見学・所要時間 30分
管理者 高鍋町
高鍋町社会教育課
入館者数(年間) 3,000人

アクセスマップ

  • クチコミを見る(7 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報