轟泉水道

ゴウセンスイドウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

熊本県 | 宇土市

細川支藩(三万石)二代細川行孝公が宇土入部後、轟水源を基点として4.8kmの市街地まで上水道をつくったのが始まりです。当時の水道は陶管でしたが、六代細川興文公時代に、現在の樋管(馬門石)に取り替える大改修を行ないました。令和の時代でも約100戸の住宅で使用され、日本最古の上水道と言われています。轟水源は日本名水百選にも選ばれています。

基本情報

所在地 〒869-0457 熊本県宇土市宮庄町
問合せ先 宇土市商工観光課
〒869-0492 熊本県宇土市浦田町51番地
TEL 0964-22-1111
FAX 0964-22-6100
ホームページ http://www.city.uto.kumamoto.jp
メールアドレス syoukou02@uto.kumamoto.jp
アクセス ・宇土駅から車で10分
見学・所要時間 10分
時代 1660年代

アクセスマップ

  • クチコミを見る(2 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報