北川村温泉 ゆずの宿

キタガワムラオンセン ユズノヤド
温泉 (日帰り入浴も可能)
画像提供元:北川村温泉 ゆずの宿
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

温泉

高知県 | 安芸郡北川村

室戸岬への入口、奈半利町から奈半利川沿いに奥へ広がる北川村。その小島地区に湧く温泉。 奈半利川は小島の奥に「平鍋ダム」さらに上流に「魚梁瀬ダム」があり、ダム湖周辺は「魚梁瀬県立自然公園」になっている。 北川村温泉“ゆずの宿”の泉質は、含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉で、神経痛・リウマチ・皮膚病などに効果が期待できる。客室は、3タイプ14室。温泉は日帰り利用も可能で、入泉料は大人700円、こども350円。レストランのみのご利用も可能。宿泊はプランにより異なりますので直接お問い合わせ下さい。

基本情報

所在地 〒781-6451 高知県安芸郡北川村小島121
TEL 0887-30-1526
FAX 0887-30-1527
問合せ先 北川村温泉 ゆずの宿
〒781-6451 高知県安芸郡北川村小島121
TEL 0887-30-1526
FAX 0887-30-1527
予約 TEL 0887-30-1526
ホームページ https://www.yuzunoyado.net/
営業期間 営業時間
11:00〜21:00 日帰り入浴 (20:30札止め)
定休日
火曜日 (宿泊は受付)
アクセス ・高知駅から列車で80分
・奈半利駅からバスで25分土佐くろしお鉄道ごめんなはり線 終点駅で北川村営バスに乗り換え
・小島下車から徒歩で1分
料金 ・大人 700 円

・子供 350 円

温泉効能 ・肩こり:〇泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性弱アルカリ性鉱泉) 〇泉質適応症 きりきず、抹消循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、うつ状態 〇適応症 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能低下、軽症高血圧、糖尿病、軽い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進
宿泊施設軒数
宿泊施設総定員 35

アクセスマップ

周辺のスポット情報