足柄古道(神奈川県南足柄市)

アシガラコドウ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

旧街道

神奈川県 | 南足柄市

足柄道は古代から東西を結ぶ街道として発達し奈良時代には官道として整備された。万葉集には西へ赴く防人の歌をはじめ、足柄を詠む多くの歌が万葉集に残り足柄峠には万葉歌碑が集められた足柄万葉公園も整備されている。街道沿いにはヤマトタケル、源頼朝、徳川家康等にまつわる史跡も残る。江戸時代になると東海道の脇往還として江戸赤坂から駿河吉原を結ぶ街道として賑わった。現在でも宿場や関所跡、そして峠道に残る石畳に往時を感じる事が出来る。古道の一部はハイキングコースとして整備されており、古人(いにしえびと)の気分でハイキングも楽しめる。
※時期によりバスの運行がありませんのでご注意ください。

基本情報

所在地 神奈川県南足柄市
問合せ先 南足柄市観光協会
〒250-0105 神奈川県南足柄市関本440
TEL 0465-74-2111
アクセス ・伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅からバスで15分
・古道入口から徒歩で1分4~5月、10~11月のみの運行となります。

アクセスマップ

周辺のスポット情報