春の木市

ハルノキイチ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

鹿児島県 | 鹿児島市

明治の中頃に始まった木市は、戦後館馬場を中心に毎年開かれるようになり、昭和30年には庭園樹の他、鉢物や果樹苗木・金魚、小鳥など、種類も増え、出店数も150店を超えることもありました。 昭和33年からは、春と秋の2回開催されるようになり昭和35年には、木市の運営の円滑化と振興を図るため、鹿児島市木市振興会が結成されました。 さらに、昭和40年春までに開かれていた館馬場(国道10号線沿い)での木市は、交通量の増加により、昭和40年秋から、現在の市民広場で開催されるようになりました。 今では、鹿児島の春と秋の風物詩として、市民憩いの場として愛され、親しまれています。

基本情報

所在地 〒892-0847 鹿児島県鹿児島市西千石町
問合せ先 鹿児島市役所 生産流通課
TEL 099-216-1340
FAX 099-216-1336
ホームページ https://ja-jp.facebook.com/kagoshima.kiichi/
営業期間
アクセス ・JR鹿児島中央駅から徒歩で5分
開催地 市民広場(甲突川左岸緑地帯)

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • Japan 2 Go
  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル