横瀬古墳

ヨコセコフン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

鹿児島県 | 曽於郡大崎町

古墳時代中期(5世紀後半)のもので、墳長が約140mで県内で2番目に大きい前方後円墳。明治時代に盗掘された際には、直刀・甲冑・勾玉類が出土したと言われており、その後の調査では周溝の存在も確認。また、墳丘や周溝から畿内地方の土器が出土したことや、大型の畿内的古墳であることから、被葬者は中央政権と深い結びつきのある相当の権力者と推測されています。

基本情報

所在地 〒899-7304 鹿児島県曽於郡大崎町横瀬1428
問合せ先 大崎町役場教育委員会社会教育課
〒899-7305 鹿児島県曽於郡大崎町仮宿1029
TEL 099-476-1111
FAX 099-476-0548
ホームページ http://www.town.kagoshima-osaki.lg.jp/
アクセス ・大崎三文字バス停から徒歩で35分2.2Kmバス鹿児島交通
・東九州道 野方ICから車で30分
料金 ・無料

見学・所要時間 20分
文化財 ・国指定史跡
時代 古墳時代中期

アクセスマップ

周辺のスポット情報