草深甚四郎碑

クサフカジンシロウヒ
草深甚四郎墓碑
画像提供元:石川県川北町
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

石川県 | 能美郡川北町

戦国時代活躍した剣豪で、藤原氏の後裔 畑時能の子孫と伝えられる『剣聖 草深甚四郎』の墓。草深甚四郎は、戦国時代 剣聖と謳われた『塚原卜伝(つかはらぼくでん)』と互角に戦い引き分けたので、互いに弟子になりたいといった。という逸話や、天狗にさらわれ剣術を習ったという伝承が残されている。 13歳で郷里を離れ、剣の修行をつみ、29歳のとき郷里に戻り、深甚流を編み出した。深甚流は加賀藩の武学校経武館に伝授され、多くの子弟を養育した。 剣聖 草深甚四郎の遺徳を偲び、昭和11年から慰霊祭と奉納剣道大会が行われ、県内から剣士が集まる。 墓碑は、経武館の剣術師範だった木村惣太夫郎が流祖の創業を偲んで寛政5年(1793年)に建立したもの。

基本情報

所在地 〒923-1262 石川県能美郡川北町草深
問合せ先 川北町教育委員会
〒923-1295 石川県能美郡川北町壱ツ屋174
TEL 076-277-1124
FAX 076-277-1187
ホームページ http://www.town.kawakita.ishikawa.jp
メールアドレス sankei@town.kawakita.lg.jp
アクセス ・松任駅からバスで15分
見学・所要時間 5分

アクセスマップ

周辺のスポット情報