腰巻地蔵

コシマキジゾウ
腰巻地蔵
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

その他名所

石川県 | 羽咋郡志賀町

北前船の寄港地として隆盛を極めた福浦港。
船員相手の船宿や遊郭も多かった頃、いずれは旅立つ船頭に恋をした遊女がいた。
いよいよ出港というその時に、船頭との別れを惜しむ遊女が自分の腰巻をお地蔵様に当てたところ、たちまち海は荒れ狂い、出港出来なかったという言い伝えがある。
この遊女と船頭の悲恋を語る「腰巻地蔵」が港の西方約800m離れた福浦新灯台の脇に座っている。この地を訪れた詩人、野口雨情も「能登の福浦の腰巻地蔵は、今朝も出船をまたとめた。」の歌を残している。
そしてこの歌碑が地蔵の側に寄り添って立っている。

基本情報

所在地 〒925-0315 石川県羽咋郡志賀町福浦港
問合せ先 志賀町商工観光課
〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1
TEL 0767-32-1111
FAX 0767-32-3978
アクセス ・羽咋駅からバスで50分
・バスで15分
料金 ・無料

見学・所要時間 5分

アクセスマップ

周辺のスポット情報