神田ばやし

カンダバヤシ
神田ばやし(将門まつり)
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

茨城県 | 坂東市

地元では「ふるっばやし」といい東京の神田ばやしの原型であると伝承されています。

平将門が坂東市(岩井)に本陣をおいたときに、軍楽として使用したと伝わるのが神田ばやしである。一説には、東京神田囃子の基となったともいう。
口伝によって伝承されており、演目には「三番叟」「獅子舞」「兜の舞」「降臨」「岩戸神楽」「聖天」などがある。
奉納は香取神社、八坂神社、平将門を祀る国王神社などに年数回行われる。県指定無形民俗文化財。

基本情報

所在地 茨城県坂東市
問合せ先 坂東市観光協会
〒306-0631 茨城県坂東市岩井4460-2
TEL 0297-20-8666
FAX 0297-20-8025
メールアドレス syouko@city.bando.ibaraki.jp
文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財
保存者 神田囃子保存会
時期 11月第2日曜