箱館戦争官軍上陸の跡

ハコダテセンソウカングンジョウリクノアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

北海道 | 爾志郡乙部町

新しい北海道の夜明けとなった箱館戦争。ここ乙部にも箱館戦争の足跡があります。明治2年(1869年)4月9日未明、乙部の海上に官軍の大艦隊が押し寄せ、津花(元町)、相泊(館浦)に上陸しました。乙部に上陸した官軍は、現在の宮の森公園の一部として整備されている瀬茂内の丘周辺などで旧幕府軍と交戦し、五稜郭を目指したのです。今も官軍が上陸した場所にはその跡地として碑が建っています。

基本情報

所在地 〒043-0102 北海道爾志郡乙部町字元町171
問合せ先 乙部町役場産業課商工労働観光係
〒043-0103 北海道爾志郡乙部町字緑町388
TEL 0139-62-2871
FAX 0139-62-2939
ホームページ http://www.town.otobe.lg.jp
メールアドレス kanko@town.otobe.lg.jp
アクセス ・JR函館駅から車で90分
・JR新函館北斗駅から車で60分
見学・所要時間 5分
時代 1869

アクセスマップ

  • クチコミを見る(7 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報