大千軒岳(北海道福島町)

ダイセンゲンダケ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

山岳

北海道 | 松前郡福島町

日本三百名山、花の百名山で渡島半島南西部では最高峰で標高1,072m。1896年(明治29年)に北海道で最初に一等三角点が設置された山で、日本三百名山のひとつです。山頂からは駒ヶ岳、函館山をはじめ、日本海に浮かぶ奥尻島や渡島大島、さらには津軽海峡をはさみ青森県の八甲田山、岩木山までもが一望できます。また、1693年(寛永16年)松前藩による隠れキリシタン処刑によって106人が殉教した地でもあり、金山番所跡と千軒平の尾根には十字架が建てられています。毎年7月の最終日曜日にはキリスト教徒殉教ミサが行われます。

基本情報

所在地 北海道松前郡福島町
問合せ先 福島町産業課商工観光係
〒049-1392 北海道松前郡福島町字福島820番地
TEL 0139-47-3004
FAX 0139-47-4504
ホームページ https://be-happy-fukushima.com/attractions/sengendake/
メールアドレス syoukou-g@town.fukushima.hokkaido.jp
アクセス ・国道228/車、徒歩/250分/千軒バス停/バス/270分
標高 1,072m
コース・距離 奥二股登山口より山頂まで約3時間50分
その他 山荘 1室 登山者休憩所4月~11月利用可(無料・10名程度宿泊可能・簡易水洗トイレ・電気・水道)※要予約

アクセスマップ

周辺のスポット情報