大桃の舞台

オオモモノブタイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

福島県 | 南会津郡南会津町

明治28年に再建され、昭和51年国指定の重要有形民俗文化財となる。豪壮なカヤぶきかぶと造りの固定式二重、二層の舞台である。特に「差し」と称する虹梁は幅68cm、厚さ16.5cmで唐草模様がほどこされ、それを支える柱も33.3cm角で、いずれも「シオジ」材を用い、建物全体の壮大な印象を一層強めている。

基本情報

所在地 〒967-0515 福島県南会津郡南会津町大桃字居平164
問合せ先 南会津町観光物産協会伊南観光センター
〒967-0501 福島県南会津郡南会津町古町字舘跡998
TEL 0241-64-5711
アクセス ・会津高原駅/バス/70分/会津田島駅/バス/90分
見学・所要時間 10分
文化財 ・国指定重要有形民俗文化財
建築年代1 明治28年

アクセスマップ

周辺のスポット情報