小竹祇園山笠

コタケギオンヤマカサ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

福岡県 | 鞍手郡小竹町

疫病退散と怨霊沈静を願い、山笠に人形などを飾り、飾り山ごとに動かしていた。
電燈線の架設が進むにつれて、その場に固定するか、高さを低くしてひきまわし、見物客をよろこばせた。
小竹祇園山笠実行委員会が、現在、青年山笠、こども山笠として伝統を受け継いでいる。
祇園山笠は、以前、自治会内で実施していたが、小竹祇園山笠実行委員会に引き継がれ、その後、小竹祇園山笠振興会が行っている。
現在は、青年有志山笠、こども山笠、こどもみこしとして、今もなお伝統を継承している。
なお、毎年7月中旬に小竹貴船神社で祇園祭を開催しており、山笠は2年に1度、こどもみこしは毎年奉納されている。

基本情報

所在地 〒820-1103 福岡県鞍手郡小竹町勝野
問合せ先 小竹町役場まちづくり推進課
〒820-1192 福岡県鞍手郡小竹町大字勝野3349
TEL 09496-2-1214
FAX 09496-2-1140
メールアドレス kikaku@town.kotake.lg.jp
営業期間 見学
7月 夏