国史跡白山平泉寺旧境内

クニシセキハクサンヘイセンジキュウケイダイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

福井県 | 勝山市

白山信仰の越前側の拠点寺院。創建は養老元年(717)年と伝えられ、中世には四十八社・三十六堂・六千坊が建ち並び、寺領は九万石・九万貫に達したという。天正2年(1574)には一向一揆の焼き討ちにより全山焼失した。平成元年(1989)からの発掘調査では、中世では全国最大の石畳道や多数の僧坊群など一大宗教都市としての遺構が確認され、かつての境内全域約200ヘクタールが国の史跡に指定されている。

基本情報

所在地 〒911-0822 福井県勝山市平泉寺町平泉寺
問合せ先 勝山市教育委員会
〒911-8501 福井県勝山市元町1-1-1
TEL 0779-88-8113
FAX 0779-88-1120
ホームページ http://www.city.katsuyama.fukui.jp/bunka/heisenji/
メールアドレス shiseki@city.katsuyama.lg.jp
アクセス ・勝山駅からバスで15分
・平泉寺神社前
・中部縦貫自動車道勝山ICよりから車で15分
見学・所要時間 90分
文化財 国指定文化財
時代 古代~中世/(奈良~戦国)

アクセスマップ

  • クチコミを見る(21 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報