清和文楽人形芝居

セイワブンラクニンギョウシバイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

熊本県 | 上益城郡山都町

江戸時代末期嘉永年間(1848年~1853年)に伝えられたという、山都町清和地区に残る文楽人形芝居。明治末期から大正にかけて一時衰退したが、昭和に入って復活。昭和54年には県唯一の人形浄瑠璃として、県重要無形文化財に指定。出し物も新作「雪おんな」を加え、「一谷嫩軍記」「鎌倉三代記」「絵本太功記」など10指を数えるまでになった。専用劇場の清和文楽館で定期公演・予約公演を行っている。

基本情報

所在地 〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平152
問合せ先 清和文楽館
〒861-3811 熊本県上益城郡山都町大平152
TEL 0967-82-3001
FAX 0967-82-3002
ホームページ http://seiwabunraku.hinokuni-net.jp/
アクセス ・熊本桜町バスターミナルからバスで90分熊本バス馬見原行きに乗車  文楽邑バス停下車
・九州中央自動車道山都中島西ICから車で35分九州中央自動車道山都中島西I.Cから国道445号・218号で約38km
料金 ・大人 1800 円 (中学生以下 1200円)

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財
保存者 清和文楽人形芝居保存会
時期 毎月第2・第4日曜日13:30より定期公演
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ ○
車椅子対応トイレ ○
車椅子対応スロープ ○
車椅子対応レストラン ○
  • Japan 2 Go