下郷のささら獅子舞

シモゴウノササラシシマイ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県 | 秩父市

熊野神社の氏子によって舞い継がれてきたもので戦国時代熊倉城主長尾意玄入道に召されて、城中で舞ったことから「御殿ざさら」といわれている。 雄獅子・雌獅子・子獅子・花笠・笛方・歌方などから成り、3頭の獅子は「五つ紋」の紋付袴・白足袋という出で立ちで舞う。 祭礼当日、獅子舞の一行は威儀を正し列を整えて郷内の宮をめぐる。

基本情報

所在地 〒369-1911 埼玉県秩父市荒川贄川107熊野神社
問合せ先 秩父市役所荒川総合支所地域振興課
〒369-1894 埼玉県秩父市荒川上田野1734-6
TEL 0494-54-2114
FAX 0494-54-2334
ホームページ https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_festival/1241/
アクセス ・秩父鉄道白久駅から徒歩で10分
保存者 日向獅子舞保存会
時期 10月9日

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go