倉常の神楽囃子

クラツネノカグラバヤシ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

埼玉県 | 春日部市

正徳年間(1711~1716)に疫病が流行したとき、茨城県稲敷市の大杉神社から神様を迎え、疫病退散の祈願に囃子を演奏したことが始まりと伝えられる。市指定無形民俗文化財。

基本情報

所在地 〒344-0136 埼玉県春日部市倉常118  倉常神社
問合せ先 春日部市教育委員会文化財保護課文化財担当
〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東3-2-15春日部市教育センター
TEL 048-763-2449
FAX 048-763-2218
ホームページ http://www.city.kasukabe.lg.jp/
メールアドレス bunkazai@city.kasukabe.lg.jp
営業期間 公開
7月24日に近い日曜日
料金 ・無料

文化財 市指定無形民俗文化財
 指定年:1982 年 12月
保存者 倉常神楽ばやし保存会
7月24日に近い日曜日

アクセスマップ

周辺のスポット情報

  • 旅行のクチコミサイト フォートラベル
  • Japan 2 Go
  • Japan 2 Go