相澤忠洋記念館

アイザワタダヒロキネンカン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

博物館

群馬県 | 桐生市

故相澤忠洋氏は、日本で最初に赤土の関東ローム層の中に人類の文化が存在することを立証した岩宿遺跡の発見者である。この記念館は岩宿で初めて発見された石器や相澤氏の遺品等多数展示している。ここは終焉の地で、前期旧石器時代の夏井戸遺跡のある雑木林の中に建っている。

基本情報

所在地 〒376-0131 群馬県桐生市新里町奥沢537
TEL 0277-74-3342
FAX 0277-74-3350
ホームページ http://www.aizawa-tadahiro.com
営業期間 開館
10:00〜17:00 (閉館17:30)
休館
月曜日
アクセス ・赤城駅から車で10分
・伊勢崎ICから車で30分
料金 ・大人 500 円 (高校生以上/団体20名以上400円)

・子供 250 円 (小中学生/団体20名以上200円)

・小学生未満無料

見学・所要時間 30分
バリアフリー設備 盲導犬の受け入れ ○

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報