史跡長柄横穴群

シセキナガラヨコアナグン
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

千葉県 | 長生郡長柄町

史跡長柄横穴群は、古墳時代から平安時代にかけて、崖や山腹などを側面から掘って造った墓室のことを言います。千葉県内には3,135基あると言われていますが、長柄町では25群324基が確認されています。上総には「高壇式」と呼ばれる特殊な形態が多く「長柄横穴群」、はその代表とされています。また、源六谷横穴群は特に人と馬、水鳥、蛇などの壁画を持つものとしても有名です。副葬品が発見されていない為、築造年式ははっきりしていませんが、7世紀末から8世紀初めと推定されています。国指定の文化財になっています。

基本情報

所在地 〒297-0213 千葉県長生郡長柄町徳増・小榎本地区
問合せ先 長柄町教育課生涯学習班
〒297-0298 千葉県長生郡長柄町桜谷712番地
TEL 0475-35-3242
ホームページ http://www.town.nagara.chiba.jp
アクセス ・茂原駅からバスで20分大津倉行き
・徳増バス停から徒歩で10分
・圏央道 茂原長南ICから車で10分
・京葉道路 蘇我ICから車で30分
見学・所要時間 30分

アクセスマップ

周辺のスポット情報