澁谷嘉助翁屋敷

シブヤカスケオウヤシキ
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

歴史的建造物

千葉県 | 香取郡多古町

レンガで覆われた長屋門が一際目立つ建物である。この屋敷を造った澁谷嘉助翁(1849~1930)は、北中村谷津集落に生まれ、後に江戸八丁堀で銃砲商を営んでいた叔父忠兵衛の養子となった。そして、日本で初めてダイナマイトを輸入する等業界に大きな足跡を残し、故郷中村に対象11年(1922)「財団法人中村基本財団」を設け、その基本金の利息によって村の教育費を賄い、慈善事業を興した。

基本情報

所在地 〒289-2251 千葉県香取郡多古町北中91
問合せ先 多古町生涯学習課
〒289-2292 千葉県香取郡多古町多古584
TEL 0479-76-7811

アクセスマップ

周辺のスポット情報