小長曽陶器窯跡

コナガソトウキカマアト
acuagraphy

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

愛知県 | 瀬戸市

長さ8.64mの地下式窖窯。江戸時代に改造して再利用。『張州雑志』に、元禄12年(1699)に尾張藩主の命により彦九郎が焼成を行ったとの記述あり。

基本情報

所在地 〒489-0015 愛知県瀬戸市東白坂町2
問合せ先 瀬戸市埋蔵文化財センター
〒489-0876 愛知県瀬戸市白山町1-46
TEL 0561-21-1951
アクセス ・尾張瀬戸駅からバスで20分
・赤津から徒歩で30分
見学・所要時間 20分
文化財 ・国指定史跡
時代 室町後期

アクセスマップ

  • クチコミを見る(1 件)

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報