「天空」が運行開始10周年を迎えました。

2019.07.04
【和歌山県】



南海高野線を運行する観光列車「天空」が、2019年7月、おかげさまで運行開始10周年を迎えました。
こうや花鉄道プロジェクトの一環として生まれた「天空」は、世界遺産・高野山へと続く、標高443mの山岳区間を運行しており、展望デッキやワンビュー座席などを採用し、山間の景色を楽しんでいただける列車です。
 また、運行開始10周年に合わせた記念キャンペーンを開催します。
 この機会に「天空」にご乗車いただき、高野山へお越しください。

詳しくはHPをご覧ください。
https://www.nankaikoya.jp/tenku/