新島の大踊

ニイジマノオオオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

東京都|新島村

盆の精霊供養のために江戸時代から島役所・お寺の前で踊った盆踊りの一種。30人以上が黒紋付・白足袋に必ず印篭を持って,縁に布を垂れた冠り笠をかぶり,太鼓と大踊傘を中心として輪をえがいて踊る。曲目は17種目ある。盆祭の時期に披露される。 国の重要無形民俗文化財。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 東京都新島村長栄寺、同若郷妙蓮寺

保存者 新島村長

周辺のスポット情報