国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館

コクサイキリストキョウダイガクハクブツカンユアサハチロウキネンカン

博物館

東京都|三鷹市

ICU(国際基督教大学)は、キリスト教徒か否かを問わず多くの人々の基金と賛同をえて、昭和28(1953)年に創立された大学。広大なキャンパスには武蔵野の雑木林がそのまま残っており、緑が美しい。中でも正門から礼拝堂までの桜並木は実に見事である。  記念館は、2つ目のロータリーを右にまわり約300m先にある。初代学長・故湯浅八郎博士の大学創設・育成に対する貢献を記念して昭和57(1982)年開館。延床面積1,414平方メートル。展示は、湯浅八郎博士収集の陶器や染織などの民芸品と同大学構内や周辺地域から出土した旧石器~縄文時代を中心とした考古学資料が中心の常設展示。そして年3~4回の特別展がある。いずれも一般公開。公開講座も行われている。

基本情報

所在地 〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2
TEL 0422-33-3340
問合せ先 国際基督教大学博物館・湯浅八郎記念館
〒181-8585 東京都三鷹市大沢3-10-2
TEL 0422-33-3340
ホームページ http://subsite.icu.ac.jp/yuasa_museum/

営業期間 開館時間
10:00〜17:00 土曜日は16:30まで
休館日
日曜日、月曜日、祝日 3月、7月、8月の土曜日、夏・冬季の大学一斉休暇期間、特別展準備期間

アクセス ・JR三鷹駅からバスで20分 国際基督教大学から徒歩で5分[鷹51 国際基督教大学行き]
・JR吉祥寺からバスで25分 富士重工前から徒歩で10分[吉01 武蔵境駅南口行き]

料金 無料(20名以上の団体の場合は、あらかじめご連絡ください)

その他 博物館
  • クチコミを見る(1件) 旅行のクチコミサイト フォートラベル

  • 宿泊施設「みんなの満足度」「クチコミ」「ホテル満足度ランキング」は「旅行のクチコミ&比較サイト フォートラベルの提供によるものです。

周辺のスポット情報