飛鳥山の碑

アスカヤマノヒ

その他名所

東京都|北区

この碑は、元文2(1737)年に王子権現別当金輪寺の住職宥衛が、八代将軍徳川吉宗が飛鳥山を園地として整備したことを記念して建立したものです。幕府の儒臣成島道筑による碑文は難解な漢文で書かれており、当時の江戸庶民には解読できなかったそうですが、元亨年間(1321-24)に豊島氏が熊野飛鳥祠を勧請した事や、吉宗の事業が記されていると言われています。

基本情報
※2019年10月1日からの消費税率引上げに伴い、掲載の料金が実際の料金と異なる場合があります。

所在地 〒114-0042 東京都北区王子1-1-3
問合せ先 北区道路公園課
TEL 03-3908-9275

営業期間 入園
自由・閉門なし

アクセス ・JR王子駅(中央口か南口)徒歩すぐ
・都電荒川線飛鳥山停留場徒歩すぐ
・南北線王子駅(1番出口)から徒歩で3分
・都バス飛鳥山停留所から徒歩で4分
・Kバス飛鳥山公園停留所徒歩すぐ(王子・駒込ルート[8][20] )

料金 無料

文化財 東京都指定有形文化財(古文書)
 作成年代:江戸時代

周辺のスポット情報