益子県立自然公園「益子の森」

マシコケンリツシゼンコウエンマシコノモリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

フィールド・アスレチック

栃木県|芳賀郡益子町

なだらかな丘陵地にある里山林で、広い林内は自然探索をしながら楽しむことができます。約4kmの散策路では、樹木にクイズ形式の解説板が設置されていて、木々の名前を覚えながら楽しく散策。トリムとよばれるアスレチックでは、家族や仲間同士で楽しくチャレンジも。他にも、那須連山を見渡せる展望台や、長さ46m高さ約12mの吊り橋、広い芝生広場など野外での遊び場が充実。休憩・宿泊・レストランの施設「フォレスト益子」や、天体観測施設も隣接されています。 益子の森では、アカマツ・コナラ・クリ・ヤマザクラなどで覆われ、ひだまり広場の周囲はサクラやツツジなどが植えられています。 益子の森の最高地点(標高約190m)にある展望塔は、県産材のアカマツ材をふんだんに使用したランドマークタワーとなり、富士山をはじめ関東近辺の百名山が見られることもあります。

基本情報

所在地 〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子4231
TEL 0285-70-3305
フォレスト益子
FAX 0285-72-0403
問合せ先 フォレスト益子(毎週水曜休館日)
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子4231
TEL 0285-70-3305
FAX 0285-72-0403
ホームページ http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/eco/shizenkankyou/shizen/masikonomori.html

アクセス ・【電車】真岡鐵道益子駅からタクシーで10分
・【バス】JR宇都宮駅から東野バス益子行で50分「益子参考館入口」下車徒歩15分
・【高速バス】秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで150分「益子駅」下車タクシーで10分
・【車】北関東道桜川筑西ICから車で25分
・【車】北関東道真岡ICから車で30分

管理者 栃木県環境森林部自然環境課
TEL:028-623-3211
面積 30.6ha

その他 芝生広場 8,100平方メートル 【ひだまり広場】駐車場隣にある面積約8,100平方メートルの芝生広場で、周囲にはサクラやツツジなどが植えられています。広場の一角には一段高いイベントステージがあり、団体活動の野外レクチャーなどに便利です。
つり橋 1本 【あじさい橋】長さ46mの吊り橋で、橋下の高さは最高約12mあります。周りの斜面や沢沿いにはあじさい、こぶしなどが見られます。
展望塔 1基 【展望塔】益子の森最高地点(標高約190m)にある展望塔で県産材のアカマツ材をふんだんに使用したランドマークタワーとなっています。益子の森や益子町内はもちろん、日光連山や高原山、那須連山なども見渡すことができ、真冬の好天時には富士山も眺望可能です。また、野鳥たちも地上からとは全く違った角度で観察できます。
森林トリム 【トリム施設】歩道沿いにトリム施設を設置しております。家族やグループで、みんなでチャレンジしてみましょう。
歩道 【観察歩道】益子の森全域の歩道沿いには、37種類の樹木に解説版約300枚(一部クイズ形式)を設置していますので、樹木の名前などを確認しながら散策することもできます。なお、「関東ふれあいの道」の焼物としいの木のみちコースが、益子の森の中を通っています。
湿性植物園 【須田ヶ池】須田ヶ池のほとりにある植物園。ノハナショウブ、シャガ、ミソハギなどの花々が楽しめるほか、観察デッキは水鳥たちの観察にも適しています。
宿泊研修施設 【フォレスト益子】益子の森駐車場前にある益子の森の利用施設の中心をなす多機能施設です。述べ床面積が966.12平方メートル、スギ材を多用した鉄骨造りの建物で、南側の棟が無料でご利用いただける休憩室、展示室を備えたトレイルセンター、北側の大きな棟の西端がレストラン、東半分が宿泊施設になっています。
天体観測室 【スペース250】益子の森駐車場近くにある天体観測施設で、望遠鏡は25センチメートルのSD屈折赤道儀が備えられています。また、施設内には30名収容の研修室もあります。

周辺のスポット情報