極楽山西方寺(定義如来)

ゴクラクサンサイホウジ(ジョウギニョライ)

宮城県|仙台市青葉区大倉字上下1

平家落人伝説の寺院。御本尊は中国伝来の阿弥陀如来画像で「ジョウギニョライ」の名で親しまれています。正月御祈祷は一年の事始めとして祈祷回数も多い。参拝の後は参道に軒を連ねるお食事処などで名物の三角油あげやみそおにぎりを頂くのも楽しいです。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

日の出の時間について
日の出の時間は、太陽の昇る方向に山などの障害物があれば遅くなり、また、標高の高い山などから見る場合は、早くなります。以上のことから、日の出時間はおでかけの目安としてお考え下さい。
詳細は、http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/hatsuhi/ (海上保安庁海洋情報部)のHPなどにあります。

基本情報

アクセス(鉄道) JR仙台駅から定義行き市営バス約1時間30分「定義」下車徒歩約10分
アクセス(車) 東北道仙台宮城ICから国道48号経由約50分
交通注意事項 例年、大晦日から正月三が日の期間中に交通規制がある
雪道となるので要冬タイヤ、または要タイヤチェーン
駐車場 無料
問い合せ先 定義如来・西方寺 022-393-2011
例年の人出 約5万人
ご利益 縁結び・安産・子授け 他
時間 (1月1日)0:00~17:00、(1月2・3日)7:30~16:30
料金 無料

周辺の初詣スポット情報

  • 周辺のスポットがありません。

周辺のスポット情報