「山車・からくり人形シンポジウム」開催!

2016.12.14
【日本観光振興協会】

「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録を記念し、中日新聞社主催の
「山車・からくり人形シンポジウム」が名古屋市内で開催されます。

中部の山車の特徴の一つでもあるからくり人形の第一人者や、中部の祭りを撮影する
写真家の講演などを通じて、文化継承の大切さ、祭りの魅力を探求します。

入場無料ですので、ぜひご参加ください!
 

【日時】 平成29年1月15日(日) 14時~17時
【場所】 中区役所ホール
【主催】 中日新聞社
【内容】 山田五郎氏講演「時計とからくり」
     玉屋庄兵衛氏×山田五郎氏共演「からくりLIVE」
     デン真氏講演「写真で見る山車祭りの魅力」
     パネルディスカッション
       パネリスト:山田五郎氏、九代玉屋庄兵衛氏、デン真氏、クリス・グレン氏
       コーディネーター:飯尾歩 中日新聞社論説委員
【定員】 500名様
【応募締切】 平成28年12月27日必着

※参加申込みについては下記リンクをご覧ください。
http://www.chunichi.co.jp/k/dashi/symposium.html