田尾茶臼山古墳

タオチャウスヤマコフン

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

史跡

香川県|綾歌郡宇多津町

茶臼山古墳は古墳前期(約1,500~1,600年前)に属し、全長80mに及ぶ前方後円墳である。 綾歌北部にある古墳の中でも最大であるとともに、その立地形状は古代の墓制をよく伝えているものである。この墓制は畿内に発生し、それが地方に伝わって各地の豪族の墓として用いられたもので、当地方文化の推移を考える上で重要な遺跡となっている。 昭和32年以来坂出市の史跡に指定されていたが、昭和46年4月に香川県指定の史跡に指定された。

基本情報

所在地 〒769-0210 香川県綾歌郡宇多津町茶臼山
問合せ先 〒769-0292 香川県綾歌郡宇多津町1881
TEL 0877-49-8009

周辺のスポット情報