堀松綱引き祭り

ホリマツツナヒキマツリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

石川県|羽咋郡志賀町

 明和4年(1767年)に神主宮谷家15代の宮谷遠江守義隆が堀松を訪れた時に生家の奉仕社と同じ住吉神社があったため輪島の綱引き神事をもってきたと伝えられています。 明和4年(1767年)に神主宮谷家15代の宮谷遠江守義隆が堀松を訪れた時に生家の奉仕社と同じ住吉神社があったため輪島の綱引き神事をもってきたと伝えられています。  綱引き祭りはまず、青年角力の大関を決める神事相撲があり、そのあと長さ80メートル・太さ15センチの大綱による綱引きが当神社を中心として浜方・山方にわかれて綱引き神事が行われます。  浜方が勝てば大漁、山方が勝てば豊作になるといわれています。

基本情報

所在地 〒925-0157 石川県羽咋郡志賀町堀松
問合せ先 志賀町役場商工観光課
石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1
TEL 0767-32-1111

営業期間 開催
2019年7月14日日曜日

アクセス ・のと里山海道 西山I.Cから車で10分のと里山海道 西山I.Cから堀松住吉神社へ

開催地 志賀町堀松住吉神社

周辺のスポット情報