東京ミチテラス2018

トウキョウミチテラスニセンジュウハチ

東京ミチテラス2018

画像提供元:(C)東京ミチテラス2018 ※画像はイメージです

東京ミチテラス2018インフォメーションサイト

東京都|東京・丸の内エリア

本年の演出テーマは「ひかりのゲートウェイ」。行幸通りには、ひかりの列柱や、紗幕映像などの特殊映像、樹木イルミネーションなどが織りなす、幻想的な光の空間「光のスタディオン」を創出。美しい陰影に包まれる東京駅丸の内駅舎への映像投影や、駅前広場での“ワルツ”のようなリズミカルなライティングとあわせ、会場全体で一体感のある演出を行います。また、丸の内周辺エリアでは、「鏡」と現代の映像技術やライティング技術を融合したインスタレーション作品を展開。ユニークでフォトジェニックな作品が、丸の内周辺エリアを彩ります。

掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

基本情報

アクセス(鉄道) JR東京駅丸の内口から徒歩すぐ
駐車場 なし
問い合せ先 東京ミチテラス2018実行委員会事務局(テレドーム) 0180-993-771※IP電話または一部の電話からはつながらない場合がございます。
例年の人出 約75万人
開催時期 2018年12月24日(月・振休)~12月28日(金)※一部12月14日(金)より開始
点灯時間未定
灯りの種類と数 非公開
キャッチコピー 様々なジャンルで活躍する映像クリエーターが東京・丸の内エリアに集結。時空をつなぐ「ひかりのゲートウェイ」を創出します。

周辺のイルミネーションスポット情報


周辺のスポット情報