壬生の花田植

ミブノハナタウエ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

行・祭事

広島県|山県郡北広島町

壬生の花田植は、三拝(サンバイ)さんの指揮で大太鼓、小太鼓、横笛、手打鉦(テウチガネ)のはやしが披露される。10頭余の飾鞍をつけ幟をたてた飾牛が代掻き、早乙女が田植えうたを歌いながら田植えを行う昔ながらの伝統行事。絢爛豪華な初夏の一大絵巻の様。「壬生の花田植」は、昭和51年に国の重要無形民俗文化財として指定を受け、平成23年11月にはユネスコの無形文化遺産に登録された。

基本情報

所在地 〒731-1515 広島県山県郡北広島町壬生壬生の花田植特設会場
問合せ先 (一社)北広島町観光協会
〒731-1533 広島県山県郡北広島町有田1122
TEL 0826-72-6908
FAX 0826-72-6905
ホームページ http://www.kitahiro.jp

営業期間 開催
2019年6月2日日曜日 11:00 毎年6月第1日曜日

アクセス ・中国道千代田ICから車で2分

開催地 壬生花田植特設会場
保存者 壬生の花田植保存会

周辺のスポット情報