吉左右踊り

キソオドリ

当サイトに掲載されている画像は、SBIネットシステムズの電子透かしacuagraphyにより著作権情報を確認できるようになっています。

郷土芸能

鹿児島県|姶良市

西別府の太鼓踊りは、いわゆる太鼓踊りと吉左右踊りに分けられる。一つ一つでも成り立つわけであるが、太鼓踊りは西別府から他の集落へ伝わり今日残っているが、吉左右踊りは西別府のみに伝わっており、一種の棒踊りで太鼓踊りと密接なつながりがあって、太鼓踊りの一役をかって先駆をなしている。大字西別府の太鼓踊りと一緒に行われる。この踊りは、薩軍が朝鮮の山野で道に迷い困惑しているとき、白・赤の狐が現われ、道案内をしたと言われ、この道案内となった2匹の狐にかたどったのが、この「ドラ打ち」だと伝えられている。

基本情報

所在地 〒899-5201 鹿児島県姶良市加治木町西別府
問合せ先 姶良市教育委員会 社会教育課 文化財係
〒899-5294 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地
TEL 0995-62-2111
内線210
FAX 0995-62-1552
ホームページ http://www.city.aira.lg.jp/
メールアドレス bunkazai@city.aira.lg.jp

見学・所要時間 120分

文化財 ・都道府県指定重要無形民俗文化財

保存者 吉左右踊り保存会
時期 8月16日